YU-LALA

大型犬のトレーニング、犬ご飯、健康のこと、毎日楽しみながら暮らしています。

鶏胸肉+植物オイル

アドニスご飯にいつも主役で入っている鶏胸肉。
なんでこれにしてるかというとこれが調子いいから(*^。^*)


今までに、牛、豚、羊、カンガルー、鹿、魚などなど一定期間あげてみましたが
鶏胸肉以外は時々でいいかなということに落ち着きましたよ^^


もう1つ必ず入れているものに植物系オイルですけど・・・


この二つの組み合わせは理にかなっていることがわかりましたです(*^_^*)


理由についてはここ最近わかったんだけど^^;
ちょっと説明していいですか?ヽ(^o^)丿



まずアドニスは病院検査の結果アトピーです。ハウスダストの反応が一番ひどく
血液検査の数値は測れないほどひどいらしい(T_T)


でもよく言われる食物アレルギー、大豆とか小麦とかお肉とか他いろいろ調べてもらい
ましたが反応なしでした。


だからといって食物にアレルギーなくて安心なのではなくて
代表的なアレルゲンが大丈夫だっただけ。


獣医さんはアドニスのこと原因が特定できないアレルギー、要するにアトピーって(T_T)
ハウスダストはもちろんだけど食物に関しては体調に変化がでるのに何かがわからない。


何がアレルゲンかわからないので食材あげてみて様子みるしかないのです^^;


そこでいろいろあげてみて一番良かったのが鶏胸肉でした^^


でもねお肉全般に脂質って入ってますがその脂質にどうしてもかゆみ物質(アラキドン酸)が入ってるんですって(><)
食物の中でお肉が一番かゆみ物質が多いそうです。


でもわんこは肉食なんでお肉をやめることできませんよね〜^^;
だからかゆみ物質の少ないお肉を選ぶことが重要そうです^^
それが鶏胸肉。他に鶏ササミ、卵、豚赤身、ターキーなんかだそうですよ^^


それでですね植物系オイルとどう相性がいいのかといいますと・・・


オリーブオイル、シソオイル、エゴマオイル、亜麻仁オイルなどなどはαーリノレン酸ってのが豊富で
このαーリノレン酸がかゆみ物質を阻止するのだそうです^^


(正確にはリノール酸が多いお肉類を食べると体内でかゆみ物質のアラキドン酸に換置されるらしい)



でもリノール酸も体には必要なものなので適度に取れて、できるだけアラキドン酸含有量の少ない食事がアトピわんこにはいいらしい^^



それが鶏胸肉+植物系オイルでした^^


鶏にアレルギーがあれば他を使うことになるけれど植物系オイルが助けてくれるのでぜひ手作りには入れたほうがよさそうです(^O^)/



これがわかっていつものアドニスご飯を思うとやっぱりそうだったのかって^^


本当は他のお肉ももっとあげたいのだけれどなんだかんだと結局鶏胸肉に戻ります^^;
自然とね(*^_^*)



一生ねお薬と付き合うしかないって先生に言われましたけど(><)
でもアドニスは遺伝的にあまりお薬が使えない体質なのでアトピーに関してのお薬も通常の半量しか
だしてもらえません(><)アドニスに限っては絶対大丈夫ってお薬は限られてるんだって(><)



半量ではたして効いているだろうか???



そこも疑問に思い免疫力のある体作りめざして手作り食にしたのですが、一生薬と付き合うと言われたアドニスが薬なしで元気にやってます(*^_^*)




やっぱりアドニスの体に何がいい?って聞くのが一番だなぁ^^
大変だけどね^^;楽しいです(*^_^*)





毎日ぽっちんありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

少しずつ商品増やしてます^^ぜひお越しください(^O^)/