読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YU-LALA

大型犬のトレーニング、犬ご飯、健康のこと、毎日楽しみながら暮らしています。

トレーニングの日でした

隔週で行ってますトレーニングの日が来ました^^

ちょっと曇り空でしたけどなんとか大丈夫でしたよ〜
湿度が高くて蒸し暑いけどアドニスはご機嫌な感じでした(*^_^*)


今日も「コイ」からの正面停座です。
1つのことず〜っとやり続けるのも大変ですけどやりだすと
奥が深いというか、まだ何もわかっちゃいないんですけど^^;


少しのズレを修正していくことをアドニスとのコミュニケーションを
取る手段のひとつとしてトレーニングにしています(*^_^*)


だいたいできたからこれでおしまい!にするとアドニスとやり取りする方法
を1つなくしちゃうことになるし、同じ課題に一緒に取り組んで
チームワークを作りたい!と頑張っていますよ♪


ちょっと先生のお話でなるほどがありましたことが1つ・・・


学生時代クラスのお友達と部活のお友達とどちらのお友達が
卒業後も会うこと多い?


母ちゃんは部活だらけの学生時代でしたのでもちろん部活のお友達
との絆はクラスが同じだっただけのお友達よりはるかに深い。


母ちゃんとアドニスも同じだよ〜って^^
一緒に何かをやり遂げる過程を一緒に味わうことで絆が生まれるよって^^


その過程で母ちゃんが上手にアドニスを誘導できるように
先生がいてるわけなんですけど・・・


母ちゃんが出来た!と思ったこともアドニスには伝わってなくて
「やったぜ!ガッツポーズ!」が半減するんです^^;


褒めてもあまり喜ばない(><)
心から「オレできたぜ!」って思わないと本気で喜んでくれないんです(~o~)



子供と同じですね〜おざなりで褒めたり、出来てないのに褒めても
嬉しくないし、そんな母ちゃんの心はすぐに見透かされます^^;


本当に真剣に体当たりな感じで一緒に課題をしないと
すぐにやる気なくします^^;


先生は一生懸命集中するのでアドニスもそれにこたえるのですね〜


今日もまた・・・気がつくとリードいっぱいいっぱいに
先生の方へ行くアドニス^^;
な〜んか自然についてしまいたくなるようです^^;


先生が移動すると自分もボール持ってついていこうとします^^;
先生に会うのは2週間に1回だけなのに・・・母ちゃんは毎日一緒なのに
何が違うんだろうか・・・(~_~;)いや、気づきたくないだけで気づいてる
んだけどね(~_~;)


自分のことをわかってくれていると思うみたいですよ。
叱るにしても褒めるにしても全部真剣にアドニスが理解できるように接して
くれているのできっとアドニスも安心するんだと思います。


でも先生にリード渡すと最初の1歩はかならず躊躇してます(笑)
「かあちゃんも一緒に来てくれや〜」って感じで^^;

自分の中で「母ちゃんのところに戻るべきか、先生の所へ行くべきか」
しばらくもんもんとした葛藤があるみたいで非常に困った顔がごめんねだけど笑ってしまう^^;

でも先生はおいでって呼んでからしばらくアドニスに自分で考えるように促します。
しばら〜く考えたら自分の意志で先生の所に行きますよ。
そうすると褒めてもらえます。その後の先生とのお手本トレーニングも
あっというまに楽しくなります^^
終わってこっちに帰って来るとイキイキした表情になってます^^
やらされているんじゃなくて自分で考えてすることが基本なので
達成感が全然違うようです。

アドっちもいろいろ考えてるんだな〜っていとおしくなります^^
アドちゃん今日もいっぱい教えてもらったね(*^_^*)
また2週間がんばろう!



ポチっといただけると母ちゃん&アドニスが喜びますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
にほんブログ村



アイシャパピー達はここにいます↓↓↓ヽ(^o^)丿
20140619151222