読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YU-LALA

大型犬のトレーニング、犬ご飯、健康のこと、毎日楽しみながら暮らしています。

昨日のアドとユナ

昨日の病院の写真がまだあった^^

先生待ち中のユナちゃん。

なぜか背中がたくましくなった(笑)

f:id:reeyan:20160715112847j:plain

 

 姉ちゃんが撮ってくれた。

クマさんになったユナちゃん。

耳、何個あるねん^^;

f:id:reeyan:20160715114645j:plain

 

ヒエ~!!こんなんになるん(°_°)

f:id:reeyan:20160715112836j:plain

 

みんな姉ちゃんに遊ばれてばかり( ̄◇ ̄;)

 

 

アド兄頑張ってます(*^_^*)

最近この形に落ち着いたよ^^

f:id:reeyan:20160715112823j:plain

 

イスを使うより母ちゃんが持つ方がアドも楽そう。

15分間のうちに微妙にお互い動いています。

前後左右に重心を移動させて一ヶ所に力がかかり続けないように・・・

お互い痛かったりしんどいので^^;

 

毎日のことなのでアドがどこが痛いと言っているか、足を座りかえたいか

息が苦しいかなんとなくわかるような。

 

「左の脇がそろそろ痛いから、持つ場所変えて」と

アドが言っていたりする、たぶん(笑)

 

その時は持ってる小さな布団?を違う場所にもぐりこませたり

ぐるりと脇にまわして持ち方変えたりいろいろします^^

 

これってホールドスチールですよね^^;

アドの若いころ何をやればよいのかわからず手当たり次第

いろんなこと試しました^^;

 

ホールドスチールも・・・でも暴れられて結局続かなかった^^;

こっちが負けたら終わりだ~!!なんて気合入れたりしましたが(笑)

上手くいった日があっても続かないし、形ばかりにとらわれているので

今日もやったぞ!だけになってなんの進歩もありませんでした(T_T)

 

 

同じことしても成功する人としない人がいると思います^^;

母ちゃんは後者(><)

なんでって意味もなく従わせようとしていたから(><)

 

自分の頭の中にはっきりとそれをしなければいけない理由を

決めずにやっているからアドには全部お見通しだったんですね^^;

たぶんそんな横暴な母ちゃんの言うことなんて聞きたくなかったん

だと思います(><)

 

それを言うことを聞かない!なんて言ってみたり・・・

今思えばそりゃ当たり前だわ^^;

 

この立てダッコはトレーニングとは違うけどでもやっぱり

同じかも・・・

 

で、なんでこれは成功するかと言えば、母ちゃんの中にこの立てダッコ

をしないとアドが死んでしまうという絶対しなければいけない

理由が明確だからかな・・・

 

やる前から100%やる!と決めてアドにやるぞ!って

言っているから、本気度レベル100が伝わる(笑)

だからアドは一緒にやってくれているのだと思います(^_^)

 

その証拠に母ちゃんが今日はちょっとしんどいなとか

手首が痛い15分持つかしら^^;なんて気持ちが心のどこかに

あるとアドは暴れます(;_;)

 

違うこと考えていたり、誰かと話しててアドから意識が飛んじゃうと

やっぱり母ちゃんの気持ちがワサワサしているのがわかるようで

逃げようとチャレンジしたりもしますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

そりゃ~15分は犬には苦痛だけれど(><)

 

でも暴れる瞬間に「いけませんよ!」と言っちゃうので

今の所諦めてくれますが^^;

 

でもただ単にダメダメばかり思ってもいけないなぁと思います^^;

アドに信頼してもらえないと思います。

イヤだ~って言っているだけか?座り変えたいだけか?

どこかが痛いか?アドの気持ちもっとわかりたいなぁ・・・・

 

立てダッコが終わったらヤッター!大成功!って伝えて

ボールを投げてあげます^^アドちゃん喜んでくれます♪

 

で、なんでアドのガウガウは母ちゃん苦手かと言うと

それをしてはいけないよ!って伝えたいのに心の中に

「いや、言っても聞かないだろうな」とか

「大丈夫かな・・・もうすぐガウるぞ」とか

「飛ばされるかも・・・恐怖」とか

やる目的以外の気持ちがあるから失敗するのです^^;

立てダッコのように100%の気持ちで挑んでいないのです。

犬って全部見てますよね^^;そんなに見ないで恥ずかしい(笑)

 

なんで成功するか失敗するかわかってきたと思うけど

まだまだ難しい・・・(笑)

 

 

訓練、トレーニングってかわいそうだとか、ムリヤリな良くないイメージが

強いかもしれませんが、習う教室や先生にもよると思いますが

こんなふうに病気や事故で治療が必要な時も

こちらの思いを伝えられる方法の一つになると思います。

 

母ちゃんはやり方を知らなかったしアドが何を考えているかわからなくて

悩んでいたけどトレーニングを習わなくても犬に自分の思いを伝えるのが

とても上手な人もいて犬との関係も素晴らしくて羨ましいくらいの人もいますし

どうやったらそうなるの?と聞いてもご本人は自然にされているから普通に接しているだけだよと言われたりしますが、

でもきっと内容は似ているんじゃないかなぁと今は思ったりします^^

 

素人考えで申しわけありませんが^^;

同じことで悩んでいらっしゃる飼い主さんいらしたら

ほんの少しですが何かのお役に立てれば・・・

 

アドニス大先生には病気になっても良い勉強させてもらってますε-(´∀`; )

まだまだ教えてくださいよ~頼みますよ~(`_´)ゞ

 

 元気なベビーが産まれますように!

にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
にほんブログ村