読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YU-LALA

白いシェパードアドニスとユナ★ボルゾイ×ゴールデンのクララ★トイプーニコ

アドっち久しぶりのご近所散歩してみた

アドっちいつぶり?1年?2年?
1回くらいしたかな?もう忘れるくらいご近所
散歩してません(~o~)


理由は道が狭すぎて他の犬とすれ違えないから(~o~)
それでも無理して毎日朝晩してたけど、(馴れしかないと思って)
よくなるどころか月日がたつほどにどんどん犬に対しての過敏反応
がひどくなるばかりだから(><)


先生に、一旦ご近所散歩は止めて見ようとアドバイスをいただき
やめました(~o~)


それで、なぜ行ったか?
それは、なぜか急にご近所散歩してみたくなったから・・・ナゼだ?
わからん(~_~;)




万が一犬と道で遭遇して、もしアドが反応しなかったとしても
相手の犬が数十センチリードを引っ張ったらもう鼻先同士があたるのでは
ないかというくらい狭いところもあるので、気が抜けません^^;


ではなぜクララやユナは犬とすれ違えるか?


もし突然犬に遭遇してビックリしても心に余裕があるようなんです^^;


ビックリの仕方が普通・・・あ〜ビックリしたね〜で終わり


アド兄だけビックリの仕方がドキューン!!と天高くいってしまう(~_~;)
戻って来〜い!って感じ・・・ロケットが発射するように勝手に
意識が地球を脱出・・・母ちゃんを置いていくんじゃない(~o~)




その時の力がハンパない(~_~;)
これはやっぱり嫌な記憶が色濃く残っているんだろうなと思う(><)



だから今日の散歩やっぱやめようかな・・・
いや1回行こうと思ったんだから
途中でやめるな母ちゃん・・・


滑り止めの手袋がいる・・・車の中だ!あれ?車のキーが見つからない・・・
これは行かないほうがいいってことだな・・・



何を言ってるの母ちゃん!できると思ったんだからチャレンジだ!



天使と悪魔が戦っている(~o~)




そしていつものようにこの方法で現実逃避に走る母ちゃん・・・(笑)



そんなに悩むならしなければいいのに・・・がホントの答え(笑)




先生とのトレーニング中も母ちゃんよく現実逃避してしまいます(~o~)



「はいやってみて!」って言われてできないよ〜って思っている時


特にロングリードのトレーニングの時(~o~)
ムリなのです(~o~)ドキドキが・・・・



ロングリードにし、アドを座らせ、離れる・・・後はコイで
呼ぶだけなのだけれど


ここにもし犬が来たら。。。
もし怪しいおじさんが近づいてきたら。。。
アドとこんなに離れていては止められない(><)




動機息切れめまいがする・・・
「先生、救心持ってますか?」って今言ったら
どうなるだろう・・・



母ちゃんの現実逃避方法(~o~)変なこと考える(~o~)アホウ



ちゃんと止められる練習をしているところだというのにね(~o~)


大げさですみません^^;


なんだかんだ言いながらもアドっち口輪装着で行ってまいりました。
歩いて10〜15分で小さな公園へ^^



皮膚はすこぶる快調♪あんなに悩んでいたのがうそのようです(*^_^*)
綺麗になりました^^



アドっちとこの公園来るなんて、懐かしいな〜^^

道中若干いつもより興奮しますが、犬に会わなかった事もあり
公園でブラブラして無事帰ることができました♪


写り方によってはおデブさんに見えないですが
トレーニングするには太りすぎであります(><)
44〜45キロだと思います(T_T)


この体重で地球脱出されると母ちゃんは
一緒に宙を舞うのであります(T_T)
ビックリの度合いが他の二人と違うのでありえないくらい
飛んでしまう時もあったのですが・・

ず〜っとパニくらせない様に場所や状況を選んでトレーニングして
来たので大丈夫だと思いたいのですが、
実際の所そうなってみないとわからない(笑)




おデブゆえ、ご飯かなり減らしてます(T_T)
若い全盛期一日生食1.3kg食べてましたが今は900〜950gに
抑えています^^;後はもっと運動量増やすことだと思います^^;


アド兄(45k)とユナ(24k)が並ぶと
種類が違うのではないかと思うくらい
違う犬種に見えます(~_~)


例えて言うなら、コリーとシェルティのよう・・・
アメリカンとスイスの違いはあるけれども。


その後クララさんと同じ公園へ♪
クララさんはお散歩になると嬉しくてルンルン歩きします^^
前足を少し高く上げながら歩くので、所々、「お前は馬か!」と
心の中でつっこみながらのお散歩が母ちゃんとクララの
お散歩スタイルです(~o~)

そしてまたその後ユナちゃんと♪
同じ公園へ・・・どんだけ好きなん?その公園(~_~)


公園画像ありませんが帰ってきた時の画像を^^


「イヤダ〜!母ちゃんとこに行くの〜!!」って
言ってるのでちゃんとした写真が撮れませんでしたが^^:


眉間に力が入って、ちょっと困った顔のユナちゃん・・・


その2日後ちょっと嬉しい出来事がありました^^
この公園、よくお散歩コースにしていた時ジャーマンシェパード
ナナちゃんと時々一緒になることがあったんです^^


久しぶりに行った公園でナナちゃん元気かな〜?って思いながら
のお散歩でした。


そしたらその2日後ナナちゃんの飼い主さんが
アドニス家の前にいた(笑)

「アドニスくんどうしてるかな〜、皮膚の調子はどうかな〜
って思って」って・・・ビックリ!


2年は会ってないのに、アドニスがナナちゃんと思い出の
公園に行った数日後に会いに来てくれるなんて^^


ナナちゃんは8歳ですが、元気にしているそうです♪


そしてうちからそう遠くない場所に犬の温泉があることを
教えてくれました。

皮膚や関節に良いそうです。


ホントありがたい!偶然のようで偶然じゃないような?
不思議な感じですが、こんな出来事はきっと意味があると思うので
しっかりメモをとり、後に備えます(*^_^*)


ナナちゃんのお父さんありがとう♪


ん?アドっちがナナちゃんのお父さん呼んだのか?
「ナナちゃんのお父さんオレっち来てくれ!」って
テレパシー使った?


今日の記事は時間がなくて数日かけて書いてます^^;


記事の最初になぜだかわからんけどあの公園に行きたくなった
って書いてるのはナナちゃんのお父さんに
温泉情報聞く為だったのかな?(笑)


ま、母ちゃんにカイカイの調子は良くなっても油断するでないぞ!
と言いたいのね、アド兄さん(~o~)


いつもクリックありがとうございます!(*^_^*)<
にほんブログ村