読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YU-LALA

大型犬のトレーニング、犬ご飯、健康のこと、毎日楽しみながら暮らしています。

犬の口に入る食べ物

フードやおやつなどは特に慎重に選んでいます。
このおやついいな〜と思ってもどうしても嫌なものが入っていたら
やっぱりやめてしまいます(´Д` )



嗜好性をよくするため、お肉の食感を保つため(水分量多く含むものは嗜好性もいいのですが傷みも早いので
どうしても保存料が必要になってきます)犬の体を考えて問題のない量の保存料しか入れていないと
説明を受けてもやっぱり躊躇してしまう(´・_・`)



売られている商品では保存料など添加されたフードやおやつの方が多いから探すのは難しいですけど
工夫次第で安心安全なものあげられたらいいな〜と・・・



それが昨日記事にした冷凍のお話なんですが・・・
犬のご飯やおやつも冷凍の物扱う予定ですが、ちょっと延期になっていました(´Д` )



春頃には販売スタートかと・・・
おやつなんかも紹介数が急には増えませんけど厳選して載せていますので
少しずつしか増やせませんが気長にお待ちください・・・ごめんなさいね( 」´0`)」




アドニスの様な大型犬でもやっぱり人よりは小さいわけで、少しの人工のものでもやっぱり心配(´Д` )
もともと敏感なせいもあり皮膚や腸にダイレクトにあらわれます^^;



今もね〜皮膚の調子がよろしくない(>_<)
思い当たる節は・・・・ある(>_<)



ごめんね〜母ちゃん反省してるよ〜(´Д` )



結局皮膚がジュクジュクしちゃって今日バリカンで患部の毛を切ったよ。
そして、アースリーフのスキンウォーターで洗い流して清潔にしました。



こんな時他にすることは・・・
やっぱり食事ですね。
12月はバタバタとしていまして、ドライフードにしちゃったりで、生の野菜や新鮮な内臓系が少なかったな・・・



そうするとアドニスの場合毛がベタベタしてきます(´Д` )
においも強くなります(>_<)
体をかくのもよく目につくようになります。
とりあえずシャンプーも大事ですね。
犬をあまり洗うのはよくないって考え方もありますけど・・・
皮脂を奪い取ると皮膚を保護する為余計に皮脂が出てくるとか( 」´0`)」



でも皮脂が過剰に出ていてその脂にかぶれているような状態のこともあるので
その場合は皮脂を取りすぎず洗えるような優しいシャンプーや薬用シャンプーで
清潔にしてあげてまずは今の皮膚の状態を元気にしてあげるとあとは
自己治癒力を発揮できるのではないかな?とも思います(^-^)



なんでクララはドライフードだけで全く大丈夫なのにアドニスはいつもすぐトラブルのかな?
そのかわり、体にバッチリ合う生食をバランスよく食べたらすごく元気でふっくらして
毛もフサフサになりしばらく洗わなくてもサラサラな毛・・・
不思議だ・・・アドニスと生食は切っても切れないな・・・これがないとダメだな(´Д` )




私のいつもの食事のイメージはアドニスの体の中を綺麗なお水でいっぱいにしてあげる・・・
そのお水はよどんではいけなくてサラサラ流れていなくてはいけない・・・
サラサラ流れる綺麗なお水に栄養を運んでもらい、いらないものは回収してもらう。



アドニスはきっとこの作業が苦手なのだと思う( 」´0`)」
でも苦手のままおいてるとどうなるかな?
きっと免疫力が落ちてくるに違いない(>_<)
抵抗力があればかからない病気になることだって十分ありえる・・・
だからアドニスの体はできる限り元気!元気!でいてもらわなくては!




お水はただの私たちが飲むお水をあげればいいというものではなくて
新鮮な野菜や果物の収穫されていてもまだそのものは生きている状態の
生きるパワーのあるものをジュースにして体の中に入れてあげる。



これが直に効くような気がするのです。
何も野菜や果物だけではありませんが、お肉だって、内臓だって、もちろん大事ですけど



だから、できるだけしぼりたてをすぐにあげますよ(^O^)
材料は人参を基本にセロリやパセリや大根、ブロッコリー、キャベツ、レタスなどなど
これにりんごもジュースにして・・・



シソは調子よくない時は必ず少し入れます。パセリもね^^
シソは匂いが独特なので少量ですけど・・・



しょうがやにんにくの絞り汁も少量、

今月は少しユックリできそうなのでちゃんとご飯で様子みるか(^-^)





おもちゃもおやつも早いとこ紹介せねば( ̄◇ ̄;)


毎日ぽっちんありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

少しずつ商品増やしてます^^ぜひお越しください(^O^)/