YU-LALA

大型犬のトレーニング、犬ご飯、健康のこと、毎日楽しみながら暮らしています。

トレーニングの日

今日はトレーニングに行ってきました^^
子供たちが風邪ひいて最後に母ちゃんが風邪ひいた(><)
のでトレーニングが3週間あいてしまいました(´Д` )



今日は横についてまっすぐ歩く練習^^
これなかなかできないのよ^^;
まっすぐ歩いてるつもりがアドに押されたり、アドに合わせて歩いてしまったりして
アドと二人でまっすぐ歩くのって大変^^;



でもアドちゃんなんとか私に合わせてくれようとしているよ〜
今日は公園裏の駐車場のラインを使って20mくらい続けて一緒に歩く練習をしました^^



でもアドが充実感を感じて歩いてるのは20mのうち10mくらいかな?^^;
半分くらいは一生懸命であとの半分は気がちっている・・・
それも前半と後半に分かれてるのではなく真剣になったりふっと何かを気にして意識それたり
がごちゃごちゃ・・・



今回のトレーニングは母ちゃんとアドがどれくらいの練習量が適当かということがわかりました^^



まずは10mを一区切り、これはすごいできてる!ってとこで終了〜する練習。
あと90度右に曲がるのも教えてもらったよ^^
90度を4回5m〜10m間隔で1周するのも練習の一つに増えた(^O^)



で、今日も何回も先生に見てもらったよ^^
先生はかあちゃんを見て「カタイ〜」って^^;



「へ?カタイ?ですか・・・?」



意味わからんかったけど教えてもらって納得^^;



母ちゃんがキチキチ枠にハマった歩き方するもんだからぎこちないのとそんな練習はアドにはおもしろくない(´・_・`)
アドはなんとなくやり方はわかってるもんだから母ちゃんの横歩いて母ちゃんが止まったら座って、歩きだしたら横ついて・・・



全然おもしろくないらしい(´・_・`)
全然楽しんでない( 」´0`)」



「そんなんじゃロボットみたいになるよ〜もっと、表現して出来た時は心からすごいね〜って
 伝えないとダメ〜」って・・・



ほんまに人の勉強ですね^^;
こちらの意識のかけ方や動き方でアドの表情や動きがコロリと変わりますものね^^;
形だけやったってアドにすぐに見抜かれるのです(´Д` )




服従訓練ってムリヤリするものではないんだな〜ってあらためておもいました。
服従って言葉がね、そうイメージしてしまうからつい自分の雰囲気や表情や動き方も
ガチガチしたものになってしまうのだけど・・・
ホントの信頼関係はそこではないみたい・・・



でもね、今回のトレーニングで一つ発見!
アドの爪が切らなければいけないくらい伸びてた・・・
今まで一度も切ったことがないの( 」´0`)」



それに伴った発見で今までどんだけがうらせていたんだ?どんだけ不安のサインである土をひっかく行動をさせていたんだ?
ってことが発見だったんです^^;
毎日の近所のお散歩では必ずすぐそばで犬とすれ違うことになるため毎回毎回がうらせて、一度がうらせるとそのお散歩中
前足も後ろ足もガシガシと警戒し続けながらのお散歩はアドにとったらすごいストレスだったね〜



だから爪を一度も切る必要がないくらいいつもギリギリに磨り減っていたアドの爪・・・5年間一度も切ったことがありません。


それがこの半年でトレーニング中もイノシシの突進のように爪でバリバリかくような行動も減り
よくよく考えたらアドの興奮させる回数も減り、爪が伸びていたのです( ̄◇ ̄;)



先生に「大変だったね〜」って言われてなんか成果でてる?って嬉しくなりました( ´ ▽ ` )



今では先生のお話聞いている間は伏せていたりアゴを地面に引っ付けてリラックスしていられる時間も増えてきましたよ。



この半年のトレーニングではアドをどうやったらがうらせないか?のトレーニングは極わずか・・・
主にどうやったら母ちゃんと通じ合えるか?を教えてもらっていたトレーニングだと思います^^




だから最初は正直???なことも多かったのですが^^;
だって困ってることは置いといて違うことするんだもの^^;



でも結果を見ればこのやり方が一番母ちゃんにも楽な方法でアドニスにもストレスの少ない方法だったようです^^



まだまだ途中すぎる途中で偉そうなこと言えませんが^^;
いや、まだスタートから1歩でたとこくらいかな?^^;
でも数ヶ月前はスタート地点にも立ってないって書いてたと思うから
何はともあれ後ろにはさがってない( ̄▽ ̄)



でもはじめて違う感覚のアドがかわいいっていう気持ちもでてきました。
大好きで一緒にいるのだからかわいいなあと思うのは当たり前なのですが
なんかですね〜違うかわいい〜の感じ方もあるんですね〜




アドもこんなこと思うんだ〜とかこんな風に感じるんだ〜とか
アドの気持ちが前よりわかるようになったみたい^^




それと自分を少しだけ客観的に見れるようになってきたのかな?
あれ?今気持ちがざわざわしてるなとか・・・アドを横につかせながら、あれ?自分が気が散ってるなとか・・・




一番困っている大きな問題は中〜大型犬の男の子を見ると逆上すること( ̄◇ ̄;)



でもこれだって仲良く遊ばなくていいんです。
最終目標大きい道路で普通にすれ違えることかな?
あんまり前ほど深刻に考えなくなった^^;



それよりも今はアドと一緒に何かできることの方が楽しいな♪




で 今日爪切ったけど爪切りがバキって壊れた( ̄◇ ̄;)
なんでいつもこうなるの?(>_<)






もし母ちゃんの様にお困りの方いましたら
どうぞここの先生にお話してみてください^^
へ〜なるほど〜がたくさんですよ♪

Dog Academy YAMADA


母ちゃんと同じ思いの人いたらHELP〜って先生におねがい済(笑)
(ブログ記事にアップも了解済)



  





ちょっとショップのお知らせです^^



最近 パピー用のフードがよく出ています^^
成長期間の限られているパピー時期は特に体をしっかりと作って行きたいと気をつかわれる飼い主さんが多いようです。
ブログから来ていただいているのかなあと思っていますが、大型犬のお客様が9割くらいだったりして。



「わんこな日記」がトレーニングだとかシェパードだとか、引っ張りや問題行動やら食事で太れないとか
アレルギー持ちだとか大型犬に関するたくさんのキーワードが入っているので大型犬の飼い主さんが多いのでしょうか^^



で、オリジン、アカナが今までにないくらいパピーのラージが(特にオリジン)日本にない( ̄◇ ̄;)
輸入される数より使われる数の方が多いみたい・・・



日本の狭い土地ですけど大型犬用でしかも期間限定であげるパピー用が売り切れるって不思議なんですけど・・・
どんどん犬の食事のことや健康管理のこと、犬は家族の意識が高まってきているのかなあ



このオリジンやアカナのパピー用ですけど小型犬、中型犬、大型犬用とあります。
同じパピー用なのに少し内容成分が違うんですよ^^



大型犬子犬用になるにつれて脂肪の割合が少なくなるんです!



なんでかって言いますと大型犬の子犬が脂肪過多で急に成長するのを防ぐため。
急に太りますとこれから大きくなる体を支えなくてはいけない骨、関節に負担をかけます。
なのでたんぱく質でしっかり骨や筋肉を育てつつ脂肪は成長とともに緩やかに蓄えていくのが
成犬期、シニア期に良い影響を与えるそうです(^O^)



パピー期は犬の生態に合った良いご飯を食べて、たくさん遊び、遊び疲れたらたっぷり睡眠が
一番ですね(^O^)



もうすぐ大型犬子犬用フード入りますのでもうしばらくお待ちください(๑≧౪≦)




母ちゃんのブログ更新を横でずっと寝て待つアドちゃん(´∀`)
母ちゃんが動くともう終わった?って見るけどまたパソコンに向かうと
まあるくなって待ってます(´∀`)

アドちゃんは電子レンジの温め終了の音がすると真っ先に見に行きます。
で、しばらく見て母ちゃんが来ないと呼びにきます(笑)
いつ覚えたんだ!?
食べ物が関わると覚えるのが早い( ̄▽ ̄)


毎日ぽっちんありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

少しずつ商品増やしてます^^ぜひお越しください(^O^)/