YU-LALA

大型犬のトレーニング、犬ご飯、健康のこと、毎日楽しみながら暮らしています。

ちょっとトレーニング^^

昨日と今日といつものトレーニングする公園へアドニスと行ってきました^^

まずは大きな公園を一回りです。
ゆっくりぐる〜り歩くとやっぱりわんちゃんがいる^^;

でもここの公園は広くていろんな道があり逃げ道がたくさんなので慌てなくていい!

トレーニングをはじめる前・・・4〜5ヶ月前、大きくても小さくても、男の子でも女の子でも
威嚇されても、知らん顔されても、どんな状況でも犬を見るとガガガ〜!!!っと言わずにはいれなかったアドニス。


何かガウらせることがあるたびに大丈夫だったことがダメになっていく・・・
どんどん世界が狭くなっていく・・・

もういいや!!なんてあきらめ期間もどんなに長かったか・・・


そしてトレーニングしていただいて4〜5ヶ月、10〜15m離れていれば母ちゃんの号令も
聞こえるようになり・・・座ることやボールやおもちゃで遊ぶこともできるようになってきました。

たとえ一つの場所でもここなら大丈夫という所が作れたのもとてもよかったと思います^^
なので違う場所、違う環境に置かれるとまだまだ元に戻ることも多いのですが・・・

以前に比べるとはるかにラクです^^

大丈夫な場所をどんどん作ってアドニスが安心できるようにしてあげたいなあ^^


大丈夫な場所作っていくなんてキリがないんじゃない???あっちは大丈夫でこっちはダメとか
ダメな場所なんてたくさんあるよ〜(>_<)って思っちゃうけど・・・


大丈夫な場所でいろんな良い経験をしていくと(まだまだですよ、母ちゃんとアドニスは^^;)
新しい場所でもなんとなく大丈夫な場所と似ていたり、同じ様な状況だったりした時に
つながると言うか・・・そこでやっぱり大丈夫だったってことになると大丈夫な場所が増える
ような気がするんです^^アドニスを見ていると・・・

でも逆に行った場所が以前に経験した悪いイメージと似ていたりして、そこでやっぱり悪いことが起こると
あ〜やっぱりよくなかったってダメな所が増えちゃうと母ちゃんは思うので

今の母ちゃんにそこを改善できるテクニックはないのでまず良いイメージ作りを意識しています^^

それに本とかで読んだことあるんですけど、良いことも悪いことも自分のイメージした通りになっちゃうって^^;

で、アドニスのことではなぜか今まで悪いことばかり考えちゃって(>_<)

でも実はそれって自分がイメージして知らぬ間に意識がそっちへ行っちゃうから

そうなるのも当然かな〜なんて^^;


だから最近はトレーニングに行く前に「もし犬が来たらどうしよう」とか「チェーン切れないか?」とか
「うっかりリード滑らない?」とかはまずない!!といい聞かせております( ̄▽ ̄)


そして「ちゃんとトレーニングできるかなあ?」とか「ちゃんと座れで座れるかなあ?」とかも考えない。

行く道、車運転しながら「アドニスとトレーニング受ける目的は何?」と自分に聞くようにしています。

そしたらトレーニングちゃんとできるかなんて考えるのはちょっと的外れで、座れで座れなくてもじゃあどうしようか?って
考えればいいだけで、母ちゃんはアドニスと心通わす方法を教えてもらう為に通っているのであって
ちゃんとできなかったら、できる方法をその都度ズバリ聞いていくのが目的なのだと思いながら到着します。

なんだか半分儀式のようになってます、要するに余計なことは考えたくないのですな\(//∇//)\


これが結構おもしろい( ̄▽ ̄)
学生の頃の部活そのまんま( ´艸`)

母ちゃんの場合チームプレーが苦手で個人プレーでしたが今はアドニスとのチームプレー( ̄▽ ̄)
苦手だったはずですけど・・・アドニスの時々母ちゃんに見せる「できたね!( ̄▽ ̄)ニカッ!」って
顔が見たくて頑張ってます(^O^)


あら?今日もまた文字ばかり・・・^^;
すみません( 」´0`)」

ブログ読んでいただいてありがとう^^
今日ももう寝ないとね^^おやすみなさいm(_ _)m



毎日ぽっちんありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

少しずつ商品増やしてます^^ぜひお越しください(^O^)/