YU-LALA

大型犬のトレーニング、犬ご飯、健康のこと、毎日楽しみながら暮らしています。

トレーニング再スタート

25日アドニスのトレーニング再スタートしました(*^_^*)

今年のはじめ頃にトレーニングお願いしたのですが、母ちゃんがアドニスにかけ
れる時間が少なすぎ先生に教えてもらったことがおうちで
継続してするのが難しく・・・


アドニスの為がんばろうと思ったら他のことがおろそかになり・・・
なんだか毎日がバランスよくいきませんでした(T_T)


なので家のこと仕事のこと段取りしなおして6月末より再スタートです。
やっとこアドニスとの時間を増やすことができて母ちゃんは夢のようです(*^_^*)


それでもやっぱり家族全員が大事なのは当たり前ですからね!
自分の趣味ばかりに没頭しないように気をつけたいと思います(^_^;)


今回はもう一度アドニスのカウンセリングからでした。
数ヶ月ぶりでしたが先生のこと覚えていて尻尾フリフリなでて〜っていくアドニス。



アドニスは5歳という年齢もありトーニングというよりリハビリという
気持ちからはじめましょうと・・・(^_^;)



まずはおすわりさせてアイコンタクトの練習からでした。
これ基本中の基本ですよね(*^_^*)
だれでも知っていることではないですか?
まずはおやつを使ってもボールを使ってもいいそうです。


でも先生の説明・・・が違った・・・はじめて聞く事でした。
そして母ちゃんはアイコンタクトの意味を間違えていたよ。
おやつのあげかたも間違えていたよ。
たぶん逆効果なことしてた。


おやつ一つあげるのにこんなにも意味があるのか・・・
ここから先へ繋がっていくのだろうなあ。


おやつのあげ方は難しいよ。
うん、よくわかりました。



母ちゃんはアドニスにとっておやつがもらえる人。
なでてくれる人。小さい時からずっと一緒。
怒ってる時もあるよね?
何で怒ってるのかな?わからないな・・・まあいいか・・・ぐらいでしょうか^^;
だからそばにいても良い人。
アドニスは少なからずそういう気持ちはあるでしょう。


こないだ書いた記事にオヤツで名前やおいでの印象を良くするってのが
ありましたが、そこで終わりではなかったよ>^_^<


この話には続きがあったのだよ!




そしてなぜにこんなに優しい方法ではじめるのか・・・
優しい方法にも意味があるのね・・・


ガウガウ克服とすわる練習、アイコンタクトの練習・・・
繋がってるようです(^_^)



そして5歳のアドニスが今どういう年頃でどういう気持ちを
持っているかもちょっと先生のお話を聞かないとわからない^^;


気持ちがわかることで年相応の対応の仕方もわかるってことですね!



先生「ではやってみましょう!」と



最初は頭で思うことと行動がともわなくて
なんとも超ぎこちない動きの母ちゃんですが^^;

今までやっていたタイミングと違いますしね^^;


今回再スタートするにあたり
母ちゃんはアドニスへのいろんなマイナスの思いをできるだけ
考えないようにしたい。


もちろんガウガウへの不安、先生がふっとリードをゆるく持つの見ただけで
心拍数が上がる母ちゃんなのですが^^;
この気持ちはなかなか消えないのだけども・・・



先生はたぶんかなり低くハードルを下げてくれている・・・
母ちゃんとアドニスが確実にできることしか言わないでいてくれる。



だからそれだけはおうちでも必ず実行しようと思う(*^_^*)
先のことは考えない。
今出された母ちゃんとアドニスができる課題をする。
ただそれだけ。


他のことは考えない。


これが母ちゃんの思うマイナスの感情をできるだけ思わないということ(^_^)



でも一番大変だったこと!!丈の短いズボンはいていって
蚊に攻撃されまくりました(T_T)

次回は長袖長ズボンに虫除けスプレー必需品(~_~;)




ブログランキングに参加しています^^
ぽちっとクリックおねがいします(*゚∀゚*)

にほんブログ村



ブログランキングに参加中^^
ぽちっとクリックありがとうございますo(^▽^)o

にほんブログ村