YU-LALA

大型犬のトレーニング、犬ご飯、健康のこと、毎日楽しみながら暮らしています。

アドニス、カウンセリングに行ってきました。

2月12日にアドニスは林檎ちゃんの先生にカウンセリングしてもらいました。

母ちゃんはなんと緊張のあまり大事な大事なカメラを忘れてきてしまいました( 」´0`)」

林檎ちゃんのトレーニングの後に見ていただきましたが
カウンセリングと言ってもトレーニングと思うくらい丁寧に見てくださって
驚きました。

たくさん書きたいことはあるのですが少しずつ書こうと思います(^O^)

来てすぐは知らない公園で犬がいるんじゃないかと興奮していましたが
林檎ちゃんだけと確認できたらあとは比較的落ち着いていました。


まずアドニスを見てもらってもともとの性格は穏やかであるということ。

若い頃に大型犬に一方的に襲われた経験が強く残っていること。

ガウガウ攻撃してしまうのは威張りですが
恐怖から来る支配欲なのだそうです。

「オレ、怖いからお前らオレより下の立場にいろよ( ̄^ ̄)」という
イメージだそうです。


まず母ちゃんがしなくてはいけないことは散歩コースをもっと広い場所で。
無理であれば犬と近い距離でできる限り対面しない。


アドニスには(母ちゃんも)今の散歩コースはレベルが高すぎるのだそうです。
犬は優しいものから一つずつクリアして自信がついてくるのだそうです。
今のお散歩コースでは100%失敗します。
するとお散歩じたいがハラハラドキドキの毎日で終わるのでたとえ喧嘩をしなくても
悪いイメージしか残らないそうです。
ガウガウがひどくなるのも毎日の散歩が原因の多くだったとは!



母ちゃんは喧嘩しなければいい止められればいいと思ってました。
練習!練習!と思ってました(>_<)
犬に会わなければ余計に犬嫌いになると思ってました(ToT)


もちろん自信がついてくればスルーの練習も入ってくると思うのですが
今のアドニスにすることではなかったのです。


先生がわかりやすく説明してくださいました。
「今のこの子は中学生レベル。なのにいきなり東大受験しなさい!って言ってるような
ものだよ!受験しても落ちるのは確実ですね?そうすると自信はなくなり
やっぱりだめだった〜!!って更に苦手になる。それを繰り返しているのですから
ガウガウがひどくなるのも当然!」


はぁ〜先生(´・_・`)わかりやすい(ーー;)
アドっちの気持ちわからんと怒ってばっかりでごめん(ToT)





もう一つは母ちゃんが成功の経験をたくさん積むこと!
一度でも喧嘩をしてしまうと飼い主さんは自分の犬に対して絶対大丈夫とは
思うのが難しいです。だからここの部分はとても難しいのですが、
母ちゃんが成功の経験をたくさん積むことはできます^^


アドニスに今一番にしてやることは母ちゃんとお散歩して楽しい経験を
たくさん積むことです。

広い公園にでも行ってボール投げしたりおやつ食べたり・・・
アドニスが犬がいても(最初はアドニスがガマンできるくらいの距離から)
遊んで楽しかった〜と思わせる体験をたくさんすること!


母ちゃんも女性ですから(๑≧౪≦)現実問題2〜3mしか離れていないのに
ガウガウされたら大変です(>_<)

その時の踏ん張り方やリードの持ち方、止まり方、ゆるめ方
なども教えていただきました。

あと気の持ち方!
「行くなら行けや!」くらいの気持ちで!
突進したらリードを引かず止めて緩める。

頭では分かっていても実際にお手本を見せていただくと
よ〜くよ〜くわかります(^O^)


カウンセリング中犬が通りましたが先生が持つと止まりますし
リードが緩むし、落ち着くのも早いです。

母ちゃんは横で見ていて鳥肌もんですよ!

母ちゃん訓練のこと詳しくないのですが
この先生はOPDES公認訓練士さんです。
すごい方なんですが・・・

ひとつのやり方だけではなく飼い主さんができるやり方を
一緒に探してくださいます(^O^)

犬ではなく飼い主さんにやり方をおしえてくださいます。


なんもわかってない母ちゃんにピッタリな先生ではないか!?





そして今日は細い道はできるだけ小走りに・・・河川敷まで
行ってボール投げしてきました。

帰り道10mくらいでダックスと鉢合わせ。
アドニスが緊張でピーンとなりましたが
先生のやり方を思いだし「行くなら行ってみろ!」とリードを緩め
先はきっちり持ってますが^^;
お尻をつま先で押してみました。(先生が手で押してたから)
私は両手がふさがっているので足で押しました^^;
「行けるもんなら一人でどうぞ」って( ̄▽ ̄)


そしたらアドニス振り返ってきましたよ!
母ちゃんなんで押すねん!危ないやんか!ってこっちみました( ̄ー ̄)
まあ相手が女の子だったかもわかりませんが、こちらに意識もしていませんでしたし
おとなしい子でしたけど。

まあいつものアドニスならいきる確率大でした(ーー;)


先生がアドニスが今日一日で今日は楽しかった、怖いことは何も
起こらなかったと日記が書けるような毎日を積んでくださいとおっしゃいました。


ひとつアドニスの頭の日記に「今日はボール投げしておやつを食べて楽しかったよ。
ちっさい犬がいてちょっとびっくりしたけど大丈夫だったよ」
と書けるお散歩ができました( ´ ▽ ` )






ブログランキングに参加しています^^
ぽちっとクリックおねがいします(*゚∀゚*)

にほんブログ村



ブログランキングに参加中^^
ぽちっとクリックありがとうございますo(^▽^)o

にほんブログ村




こちらもどうぞクリックお願いします( ´ ▽ ` )
モバペ|ペット人気ブログランキング