YU-LALA

大型犬のトレーニング、犬ご飯、健康のこと、毎日楽しみながら暮らしています。

生食ご飯の適量を見直してみる^^

最近のアドニスちょっと痩せた^^;
まずは運動が足りてない・・・のはわかる(汗)

もう一つの原因は・・・
母ちゃんのおおざっぱさが悪い方へ〜(〜 〜;)

ご飯の量が適当すぎる!!(反省)
前はきっちり計っていたのにね〜

一番重いときで43キロ!たぶん・・・今は40キロ前後・・・
ちょっと細く見えます。

もう一回生食をおさらいしまして自分の気を引き締めるべく記事にしたいと思います。
(おおげさですみません^^;)
もしこれからはじめてみようかな〜って方いらっしゃいましたらこの方法簡単ですので
どうぞお試しあれ〜^^

もちろんフードはダメとか生食をすすめているわけではございません!
アドニスもフードは食べていますしね^^
痩せていたりしょっちゅう皮膚がかゆくなり脱毛を繰り返していた
アドニスの体調が生食でよくなりましたのでもし同じようなワンちゃんが
いたら試してみては?という思いで記事にしてみました^^



アドちゃんの目標体重をいきなり43キロにするとご飯の量が急に多くなりお腹を壊す
もとになるのでまずは42キロに設定します^^

目標体重の2〜4%が一日の食事量

私は3%で計算していますので・・・
アドちゃんは42キロ×3%=1260g
これを一日2回に分けるので1回の食事量は630gになります。
でもって中身の振り分けですが・・・


肉・・・50%(315g)
内臓・・・10%(63g)
骨・・・10%(63g)
野菜・・・15%(95g)
その他・・・10%(ヨーグルトやチーズなど、63g)
おやつ・・・10%(熟したフルーツなど63g)

私は目標体重に設定できるのと重さで食べ物をはかるのが気に入ってこの方法をやっています。

でもでも!犬だから自然食や生食は平気で当然!ではないんですね^^;
長い間フードで育ったワンちゃんは骨を消化する能力も少ないと聞きます。

自然な状態であれば子犬の頃に母犬の半分消化したご飯を吐き戻してもらってそれを離乳食として育つんですね。その時に母犬から消化酵素や腸内細菌をもらうそうです^^
でも今のワンちゃん達はそれがなかなかできない(T T)
母犬だってフードで育つ子がほとんどでしょ〜もし吐き戻ししても譲り渡せる酵素や細菌もっていないこともあるそうです。
なので少しずつ切り替えて消化酵素などのサプリメントも利用して焦らずゆっくりその機能を目覚めさせてあげるといいみたい^^
DNAにちゃんと消化酵素や腸内細菌に関する設計図を持っているから大丈夫!



グロテスクですみません・・・
しばらく置いていたので水分がでてきています。

鳥胸肉・羊の内臓・ヨーグルト・大根・リンゴ・酵素ジュース
今日のは骨がないけど・・・(ってまたおおざっぱにする!)

かなり重いです!1日1.2キロですもん!
でも水分がとても多いので実際はもっと少ないですね。


それでもって作った酵素がもうなくなる・・・今は作りたくない・・・(@ー@)
なのでなくなり次第しばらくは消化酵素サプリで補うことにしました^^


私はフードを足す時、生食ごはんを少し減らしてフードを足していましたが
適量になっていなかったかな?
なのでフードを足したい時は朝フードのみ、夜生食のみ、にしてみようと思います^^
せっかくのバランスがくずれないように^^

ただフードの割合が多いと毛艶が悪くなってきたり皮膚がカイカイに逆もどりするので
この方法もいいのかどうか・・・(^^;)
じゃ〜生食オンリーにすればいいじゃないと言われればそうなんですけどね〜。


他の子に比べるとまだまだ毛艶もいいとはいえませんが、以前に比べると
格段に良くなりましたよ(^−^)