YU-LALA

大型犬のトレーニング、犬ご飯、健康のこと、毎日楽しみながら暮らしています。

姉ちゃんカメラにはまる!

20日に行ったお散歩会、姉ちゃんも一緒に行きました^^
そこで母ちゃんのマネージャーとしていろいろ助けてもらいました。
実際姉ちゃんがいなくて母ちゃん一人だったら・・・大変だったと思います。
まずリードを持つ手がヒリヒリで写真を撮る余裕がなくて^^;
ウンチしたときの袋はお友達ワンコが集まってるベンチに置いてるし。
一人だったらなかなかとりにいけない^^;
後ろから犬が来てるよ〜とか教えてくれたり^^

お散歩会のお友達ドーベルマンのサラちゃんママに写真撮るのが上手と褒めてもらったら・・・俄然やる気が出てきて・・・
夜のお散歩でもちょっとオシッコに出すだけでもパパラッチの様についてきます(笑)


普段私しか撮らないので私とアドニスの2ショットがほとんどないのですが
パパラッチが追いかけてくることで普段のお散歩風景を撮ることができました。




こんな感じ^^
普段はマズルガードつけてます。




姉ちゃんってパパラッチ?それともカメラ小僧の方がピッタリか!?




普段の散歩はこのくらいの道幅しかありません。夜は人が少ないですが朝は通勤する人も増え、いく人来る人追い越す人で3列くらいは当たり前^^;
信号がピカピカ点滅すると急に真横でダッシュする人、ゆっくり歩くおじいさんおばあさん、大きな犬が怖くて挙動不審気味にすれ違う人(失礼^^;)車椅子の人、ベビーカー、走る子供達、もちろん犬も・・・
アドニスと50センチほどしか離れずすれ違う・・・子犬の頃からかなり慣れていると思います。どうしたってここ通るしかないんだもん。
でもですね、いくら慣れているアドニスでもやっぱり動きに反応してしまうこともあります。
ガッと引っ張られて50センチ先では間に合いません。
散歩が苦痛に思うときもありましたよ。
人とすれ違う時ギュッとリードを持ち直す・・・するとアドニスが?って顔になり
警戒する・・・警戒するからギュッと持つ・・・さらに警戒・・・あ〜堂々めぐり〜

思い切ってマズルガード。
もし走る人に反応しても歯が当たらない。後ろから急に追い越す自転車の前かごに犬が
乗っていてとっさに飛び出したりもありましたが、マズルガードがあることで私の方に余裕ができます^^
かなり力が抜けます^^それがアドニスに伝わります^^
良い方向への堂々めぐり^^
今までマズルガードに抵抗ありましたが、使ってみたらこの方が良かった^^
あ〜もうひとつ良かったこと・・・食いしん坊のアドニス、拾い食いが治りました(笑)
ん?治ったとはいわないか^^;



姉ちゃんこれはいらんでしょう〜^^;
バスの広告 綺麗に撮れたよ〜って(笑)
すぐおいしい〜♪すごくおいしい〜♪
やめてちょうだい・・・食べたくなるでしょう・・・



上にあがりたいんだけど・・・・


いいですか?